The Frayme Mylo

世界初、マイセリウムから作られたラグジュアリー バッグ「フレイム マイロ™」


ファッションの歴史を刻む、「フレイム マイロ™(Frayme Mylo™)」は、無限に再生可能な菌類の根を張る菌糸体(マイセリウム)から作られた素材を用いた、世界初のラグジュアリー バッグです。「フレイム マイロ™」は、ステラ マッカートニー 2022年サマー コレクションで発表されました。 

Pre-order now
フレイム マイロ ショルダー バッグ-ブラック-medium フレイム マイロ ショルダー バッグ-ブラック-medium
¥387,200
1 カラー
先行予約

「フレイム マイロ™」は、動物由来のレザーに代わる革新的で驚くほどリアルなヴィーガンレザー「マイロ™(Mylo™)」を取り扱う、特殊で卓越した技術を持つイタリアの職人により、手作業で作られています。この先駆的な素材に使用されている菌糸体は、私たちの長期的なパートナーシップを結んでいるボルトスレッズ社(Bolt Threads)の研究室で栽培されたものです。丸みを帯びたデザインには、リサイクル可能なアルミニウムのチェーンとステートメントのメダリオンがステラのアイコン バッグとしての存在感を放ちます。

The Frayme Mylo
The Frayme Mylo
The Frayme Mylo

「マイロ™」がファッションの未来である理由

キノコというと、庭や森に生えている球根状の傘を思い浮かべるでしょう。しかし、その傘の下には菌糸体が存在します。菌糸体とは、自然界に豊富に存在し、無限に再生可能な菌類の根のようなシステムです。菌糸は自然界のインターネットのような存在で、その複雑な格子のネットワークが地表に張り巡らされ、地球の全てをつなげているのです。 

2017年、ステラ マッカートニーはボルトスレッズ社の先見性のある科学者とイノベーターたちとパートナーシップを結びました。彼らは、おがくずや木くず、空気、水だけを用いて垂直農業施設で菌糸体を育て、自然界に存在する成分を基に、再生可能エネルギーを動力として、菌糸体が最もよく成長する木の下で起こる仕組みを研究室で再現しています。 


ボルトスレッズ社の科学者たちは、5,000回以上の培養を繰り返しの中で、菌糸体を「マイロ™」へと変化させました。このヴィーガン検証をクリアした動物性レザーに代わる素材は、柔らかく、しなやかで、環境への影響を可能な限り軽減するようデザインされました。 

Mylo Bag
Mylo Frayme Bag

「マイロ™」は、その製造方法によって、他の動物性レザーの代替素材と比較して、より耐久性に優れ、より洗練された印象を与えます。菌糸体は泡状の層として採取され、コラーゲンの微細構造を模倣しているため、合成素材にはない温かみとスポンジのような感触が得られます。 


素材の高級感を守り、さらに高めるために、高度な技術を持つ職人によって仕上げが施されます。これはグリーンケミストリー(Green Chemistry)の原則に基づき、有害な化学物質を使用せずに行われます。 


ボルトスレッズ社は、人々の健康と環境への影響を最小限に抑えるためのプロセスを構築し、認証により世界中に認められたサプライチェーンパートナーと協力することを選びました。また、全ての工程において、アメリカと欧州連合(EU)の認証を取得しています。

さらに、皮なめしは発展途上国に委託されることが多く、そこでは人々が劣悪な環境で働かなければならず、有害で発がん性のあるなめし剤にさらされることになります。バングラデシュでは、なめし革工場で働く人の90%が50歳未満で亡くなっています。 

 

牛のレザーに代わるものといえば、まだ「改良の余地」があります。牛革生産にかかわる畜産業は、世界の温室効果ガスの14.5%を排出し、アマゾン熱帯雨林のような重要な生態系を破壊しています。気候変動は、私たちにとってより多くの洪水や山火事を意味し、母なる大地で過ごす時間が後わずかとなることを意味します。

現在もボルトスレッズ社と協力して「マイロ™」の耐久性と品質を革新し、高めると同時に、私たちは環境への影響を可能な限り軽減する解決策の根源にたどり着いたと信じています。これは、菌糸体がファッションの未来であることを示す物語の第一章です。

Pre-order now
フレイム マイロ ショルダー バッグ-ブラック-medium フレイム マイロ ショルダー バッグ-ブラック-medium
¥387,200
1 カラー
先行予約