About Stella McCartney

Stellaについて

Stellaについて


ロンドンと英国の田園地帯で生まれ育ったStella McCartneyはセントラル・セント・マーチンスを1995年に卒業しました。彼女のシグネチャースタイルはシャープなテーラードスタイルと、ナチュラルな自信にあふれる、セクシーな女性らしさ。デビューコレクションで顕著にあらわれたこの特色は、高い評価を受けました。1997年、わずか2コレクション後にパリ・Chloeのクリエーティブ・ディレクターに抜擢され、任期中素晴らしい成果を収めました。


Stella McCartneyは、Keringと同額出資のジョイントベンチャーで自名を冠するファッションハウスを設立し、2001年10月にパリでファーストコレクションを発表しました。ベジタリアンであり続けるStella McCartneyのデザインは、皮革・毛皮を一切使用していません。彼女のコレクションはレディースのレディ・トゥ・ウェアコレクション、アクセサリー、ランジェリー、アイウェア、フレグランスにキッズ・コレクションと、多岐にわたっています。


現在、マンハッタンのソーホー、ロンドンのメイフェアとブロンプトン・クロス、ロサンゼルスのウエスト・ハリウッド、パリのパレ・ロワイヤル、ミラノ、東京、上海、北京をはじめとする51のStella McCartney直営店を抱えています。現在、コレクションは、77カ国、専門店やデパートを含む863の業者に卸販売され、オンラインショッピングでの配送先は100カ国に及びます。


2003年には第1作目のパフューム、「Stella」を発表しました。メインラインコレクションに加え、2004年9月にはadidasとの長期パートナーシップが始動しました。スポーツパフォーマンス性に優れ、高評価を受けた「adidas by Stella McCartney」は大成功を収め、現在ではランニング、ジム、ヨガ、テニス、スイミング、ウィンタースポーツ、サイクリングを含む多様な種目に対応しています。


2008年には現代女性のニーズを反映させた魅力的な新しいランジェリーコレクションを発表。2010年冬にはチェーンディテールのトリミングが特徴のファラベラバッグを発表しました。このバッグは彼女のベストセラーアイテムの一つとなっています。同じく2010年、最初のStella McCartney Kidsコレクションがデビュー。新生児から14才までの男子、女子を対象に現代キッズのエスプリとエネルギーを表現しています。2011年、ステラ マッカートニーのすべてのサングラスは、環境に配慮するステラの精神に沿うものになりました。以後、この精神はオプティカルとキッズスタイルにも拡大されました。


2012年の夏季オリンピックには、英国代表チームのクリエーティブ・ディレクターとして、adidasより指名を受けました。五輪史上初、第一線のファッションデザイナーがオリンピック、パラリンピック両方の全競技用ウェアをデザインしたのです。


2016年もまた、ステラにとって大切な1年となりました。3月には、新作フレグランス「POP」を発売。新世代の女性に贈る、モダンで大胆、ちょっぴり生意気な香りです。夏には、さりげなくフェミニンで自信に満ちた、機能性とフィット感にも妥協のない、初めてのスイムウェア コレクションを発表しました。さらに2016年夏のリオ オリンピック大会には、アディダスから再び英国代表チームのクリエイティブディレクターに指名されました。最近では、ブランドとして初のメンズウェアコレクションもデビューさせました。


Stella McCartneyのサステイナビリティに対するコミットメントは、すべてのコレクションおよびブランドの信念「責任を持ち、誠実で、現代的な会社であること」を通して貫かれています。

年表


2020

  • Created #Stellavision, a channel for our #StellaCommUnity to come together during lockdown
  • Launched our Shared capsule, our first-ever unisex collection
  • Launched Stellawear, a sustainable innovation fusing lingerie and swimwear
  • First designer to cover American Vogue


2019

  • Green Fashion Award Ground Breaker Award, Milan
  • WWD Honours Corporate Citizenship Award, New York
  • Clio Award for the Breast Cancer Campaign film featuring Idris Elba
  • LVMH partnership
  • Stella X Taylor Swift collaboration


2018

  • デヴィッド・リンチ基金が毎年開催している「ウーマン・オブ・ビジョン」ランチョンでは、ヒューマニタリアン賞の授与の他、ウーマンズ・ヘルス・イニシアチブに対する寄付が行われています。


2017

  • ファッション・アワードで、イノベーション審査員特別賞を受賞。


2016

  • 2017年春に向けて、初のメンズウェアコレクションを発表。
  • 機能性とフィット感を融合した、初の完全なスイムコレクションを発表。
  • 新世代の女性のための香り、新作フレグランス「ポップ」を発表。
  • 乳がん意識向上キャンペーンにチェルシー・ハンドラーを起用し、特別ランジェリーをデザイン。
  • 両乳房切除術後用圧迫ブラをデザイン。
  • 5年目となるケリングファンデーションによる「女性に対する暴力撤廃の国際デー」の認知向上をめざしたキャンペーンのためにホワイトリボン・バッジをデザイン。
  • 環境に対する悪影響を減らす取り組みを進めてきたブランドとして、再生カシミアのみ使用することを決定。
  • 森林破壊防止を支援するため、ステラ マッカートニーの商品はすべてサステナブルなビスコースを使用。
  • 2015年のグローバル環境損益計算書を初めて公表し、使用原料が環境に与える総合的な影響を直近3年間で35%減少させた一方、創業以来、最高の業績を達成したことを発表。


2015

  • ブリティッシュ・ファッション・アワードにてブランド・オブ・ザ・イヤーを受賞。
  • アディダスとのコラボレーションで活動的なガール世代に向けたニューライン「Stellasport(ステラスポーツ)」を発表。
  • Adidasから指名を受け、リオで開催される2016年夏季オリンピックおよびパラリンピックの英国代表チームのクリエーティブ・ディレクターに就任。
  • ケリング・アイウェアとの新たなアイウェアライセンシー・パートナーシップを発表。
  • 乳がん意識向上月間のための特別なランジェリーセットと両乳房切除術後用圧迫ブラをデザイン。
  • 4年目となるケリングファンデーションによる「女性に対する暴力撤廃の国際デー」の認知向上をめざしたキャンペーンのためにホワイトリボン・バッジをデザイン。
  • 世界中の戦地に、非常に弱い立場の子供たちが暮らしていることへの関心を高めるとともに、そのような子供たちを支援する「War Child UK」のため、キッズとウィメンズ用の限定コレクションTシャツをデザイン。


2014

  • ウィメンズ リーダーシップ アワード、リンカーンセンター コーポレートファンド、ニューヨーク。
  • 企業の社会的責任、ワルポール・アワード、ロンドン。
  • イギリス人アーティスト、ゲイリー・ヒュームとコラボレートし、2014年秋コレクションで彼のイラストをレディトゥウェアに採用。
  • 「Maleficent by Stella McCartney Kids」カプセルコレクションを発表。
  • 2014 ロンドン ステラ マッカートニー グリーンカーペット、サステナブル イブニングウェア コレクションの発表。
  • 最も低燃費のジャガーを発表するジャガーFEEL XEキャンペーンに参加。
  • 乳がん意識向上月間のための特別ランジェリーをデザイン。
  • 限定エディションのリンダ カメラバッグをキャノンとコラボレート。
  • ケリングファンデーションによる「女性に対する暴力撤廃の国際デー」の認知向上を目指し、3年目のキャンペーン用のホワイトリボン・バッジをデザイン。
  • NGO団体Canopyとパートナーを組み、2017年までにすべてのビスコースとセルロースファブリックをサステナブル認証を受けたものにすると約束。
  • 初のファッションブランドとしてWildlife Friendly Enterprise Networkに参加。
  • 商品のサステナビリティの継続的な改善と、サステナブルで革新的な素材の開発を可能にする包括的なプログラムファッション・ポジティブ」イニシアティブの「Cradle to Cradle(ゆりかごからゆりかとまで)」に参加。
  • 衣類の洗濯や手入れの時に環境に考慮することを忘れないためのしるしとして、すべての衣類にシンプルな「クレバーケア」ロゴを付ける「Clevercare(クレバーケア)」イニシアティブを発表。


2013

  • ロンドン:エル・スタイル・アワードにてベスト・インターナショナル・デザイナー・オブ・ザ・イヤー賞受賞.
  • スウェーデン:H&M・アンド・エル・アワードにてコンシャス賞受賞.
  • ファッション産業での卓越性と貢献を称えた大英帝国勲章受章.
  • イギリスのコミック・リリーフ・チャリティを支援するレッド・ノーズ・デー 2013年キャンペーンのために限定Tシャツをデザイン.
  • グウィネス・パルトロー設立によるEコマースサイトgoop.com限定のラグジュアリー・デザイナー・コラボレーション、Stella McCartney x goop カプセルコレクションを発表.


2012

  • ハーパーズ・バザー誌によるウーマン・オブ・ザ・イヤーにて最優秀英国人デザイナー賞受賞.
  • マドリッド:Telva誌によるインターナショナル・アワード受賞.
  • ロンドン:ラグジュアリー・ブリーフィング・アワードにてブランド・オブ・ザ・イヤー賞受賞.
  • ロンドン:英国ファッション協会よりデザイナー・オブ・ザ・イヤーおよびブランド・オブ・ザ・イヤー賞受賞.
  • セントラル・セント・マーチンスにて、彼女の倫理観に賛同するデザイナーを対象とする奨学金プログラムを設立し、ロンドン芸術大学にて名誉フェローシップ号を授与される.
  • adidasから指名を受け、ロンドンオリンピックおよびパラリンピックの英国代表チームのクリエーティブ・ディレクターとなる.
  • 初のラグジュアリーブランドとして天然資源保護協議会(NRDC)の「Clean By Design」プログラムに参加し、プログラムを欧州に紹介。


2011

  • ロンドン:英国ファッション協会によるレッドカーペット賞受賞.
  • ニューヨークで上演されたポール・マッカートニーとピーター・マーティンズのバレエ・コラボレーション、ニューヨーク・シティ・バレエ団の「オーシャンズ・キングダム」の衣装を制作.
  • パートナーシップを組んでいる国際貿易センター(ITC)のエシカル・ファッション・イニシアチブとともに、ケニアにおいてプリントから縫製まで手作業で作られるアクセサリーの制作を発表.


2010

  • ティム・バートン監督の映画「アリス・イン・ワンダーランド」を祝し、ディズニーとのコラボレーションによって限定エディションのコスチュームジュエリーを発表


2009

  • ニューヨーク:NRDC栄誉賞受賞.
  • ニューヨーク:タイム誌の話題の100人特集に取り上げられる.
  • ニューヨーク:グラマー誌によるウーマン・オブ・ザ・イヤー賞受賞.
  • 2シーズンにわたるコラボレーションコレクション、Stella McCartney for Gap Kidsを発表.
  • イギリスのコミック・リリーフ・チャリティを支援するレッド・ノーズ・デー 2009年キャンペーンのために限定Tシャツをデザイン.
  • イギリスで啓蒙活動 MEAT FREE MONDAY (肉を食べない月曜日)キャンペーンを開始.
  • Net-a-Porterのために、アーティスト、ピーター・ブレイクによる限定エディション プリントを採用したカプセルコレクションをデザイン.


2008

  • バルセロナ:スペインのエル誌によるベスト・デザイナー・オブ・ザ・イヤー賞受賞.
  • ニューヨーク:ACE・アワードにてグリーン・デザイナー・オブ・ザ・イヤー賞受賞.
  • LeSportsacとともに、一回限りの限定エディション トラベルコレクションを発表.


2007

  • ロンドン:エル・スタイル・アワードにてインターナショナル・デザイナー・オブ・ザ・イヤー賞およびベスト・デザイナー・オブ・ザ・イヤー賞受賞.
  • ロンドン:ブリティッシュ・スタイル・アワードにてベスト・デザイナー・オブ・ザ・イヤー賞受賞.
  • Stella McCartneyより100%オーガニックの有効成分を配合した初のラグジュアリースキンケア製品を発表.


2006

  • ジェフ・クーンズとコラボレーションを組み、2006年春夏コレクションでドレスとアクセサリーに彼のプリントを採用.


2005

  • ニューヨーク:オーガニック・スタイルによるウーマン・オブ・ザ・イヤー賞受賞.
  • 一回限りの「Stella McCartney for H&M」が記録的短時間に世界中で売り切れとなる大成功を収める.
  • 漫画家ロバート・クラムとコラボレーションを組み、限定エディションのTシャツを発表.
  • adidas by Stella McCartneyは、ランニング、ヨガ、テニス、スイミングという多岐に渡るスポーツ分野を網羅する、女性向けの高機能性スポーツウェア コレクションです。


2004

  • ロンドン:グラマー・アワードにてベスト・デザイナー・オブ・ザ・イヤー賞受賞.
  • ニューヨーク:ファッション・グループ・インターナショナル「ナイト・オブ・スターズ」にてスター・オノレー賞受賞.
  • マドンナのリ・インベンション・ツアー、アニー・レノックスのサマー・コンサート・ツアー、映画「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」においてグウィネス・パルトロウとジュード・ロウの衣装を担当.


2003

  • ロサンゼルス:アンフォゲッタブル・イブニング・イベントにてウーマン・オブ・カレッジ・オノレー賞受賞.
  • デビッド・レムフリーのイラストを用いたAbsolut Stellaキャンペーンを発表し、 同年自社のブランド広告キャンペーンにも使用.


2002

  • ロンドン:エル・スタイル・アワードにてスタイル・アイコン賞受賞.
  • アーティスト、ゲイリー・ヒュームとのコラボレーションで制作したハンドメイド Tシャツを、パリのギャラリー・タデウス・ロパックタデウス行われたアフガン女性の権利のための組織、アフガニスタン女性革命協会(RAWA)を支援するサイレント・オークションに出品.


2000

  • ロンドン:ザ・ローバー・ブリティッシュ・ファッション・アワードにデザイナー・オブ・ザ・イヤー賞受賞.
  • ニューヨーク:VH1/ヴォーグ・ファッション・アンド・ミュージック・アワードにてデザイナー・オブ・ザ・イヤー賞受賞.


1999

  • ロンドン:エル・スタイル・アワードにてデザイナー・オブ・ザ・イヤー賞受賞.