sustainability 循環性

ステラ マッカートニーは
ファッションの未来は循環型
になるという確信を持って
います。デザインにより修復
と再生が可能になり、お気に
入りの服がゴミになることが
ない未来です。

さまざまな境界を打ち破り、現状に挑みながら
単に悪影響を抑えることから良い影響を生み出す
ことへと進化していくことが目標です。
ファッション産業の現状を完全に再考して
新しい循環型経済(サーキュラーエコノミー)へ
とシフトしていきたいと考えます。

循環型を実現する

服を作り、売り、捨てるというサイクルに依った
システムは崩壊しています。ほとんどまったくと
言っていいほど直線的に流れるこのシステムは
大量の非再生可能資源を絶えず生み出し、また
新たに製品が作られ、そのほとんどは最終的に
埋め立てられるか焼却処分されるのです。

ファッションの世界を循環型にして「廃棄」と
いうコンセプトをなくして、このシステムを変え
なければなりません。

この直線的システムを変えるには大転換が必要
です。これまでにないレベルのコミットメントと
新機軸によって、ファッション産業界に関わる
人々が協力する必要があります。ファッションの
クリエイティブなポテンシャルを発揮する素晴ら
しい機会でもあります。その一翼を担うことがで
きることは、ステラ マッカートニーの誇りです。

  • 循環型経済
    • 循環型経済では、従来の「採って、
      作って、捨てる」という採取型ビジネス
      モデルのその先を見据え、ポジティブな
      社会全体の利益を重視し、成長とは何か
      見直すことを狙いとしています。
    • 循環型経済は、1)廃棄物と公害のない
      世界をデザインする。 2)製品と材料を
      使い続ける。 3)自然のシステムを回復
      させる。 という3つの原則に基づいて
      います。
    • 循環型経済を実現するには、限りある
      (再生不可能な)資源を消費することを
      やめ、廃棄物の存在しないシステムを
      構築することが必要です。
  • 数字で見る現状
    • 新しいテキスタイル経済(循環型経済)により、ファッション
      産業に5000億ドルの経済効果が見込まれます。1
    • 現在、膨大な量の布の廃棄物が生まれています。ダンプカー
      いっぱいに積まれた布が、毎秒、埋められたり燃やされたり
      しているのです。2
    • 新しい服に再生される衣類は、なんと1パーセントにも満た
      ない状態です。3
    • 今から2025年までに廃棄される服の重量を合計すると、現
      在の世界人口と等しくなります。4

循環型のイニシアティブと
パートナーシップ

循環型経済へと移行していくには、バリュー
チェーン(価値連鎖)や新たなビジネスモデルの
実行など、非常に密接なコラボレーションが必要
になります。

ステラ マッカートニーが思い描く循環型ビジョン
の実現化を後押しする、最新のイニシアティブと
パートナーシップをご紹介します。

  • エレン マッカーサー財団
    • ステラ マッカートニーは、エレン マッカー
      サー財団レポート「新しいテキスタイル
      経済:ファッション界の未来の再設計」の
      発表を共催しました。ファッション産業の
      野心的なビジョンとポジティブな未来の
      概要を描いたレポートです。衣類や布
      繊維が使用中は最高の価値を保ち、使用後
      は経済活動に再び加わり、決して廃棄物
      として終わりを迎えることはありません。
    • このビジョンを信じ、ビジネスを通じて
      サステナブルな回復のソリューションを引
      き続きサポートしていきます。
    • エレン マッカーサー財団レポート「新しいテキスタイル経済:ファッション界の未来の再設計」はこちらからご覧ください>
  • クレイドル・トゥ・クレイドル・プロダクト・イノベーション・インスティテュート
    • ステラ マッカートニーは2014年より
      クレイドル・トゥ・クレイドル・プロダク
      ト・イノベーション・インスティテュート
      のファッション・ポジティブ・イニシア
      ティブの中心メンバーとして働いてきま
      した。イニシアティブは、循環型の構成
      要素となる材料の共同開発により、循環型
      のデザインを加速させていくことを目指し
      ています。
    • クレイドル・ゴールド認証を取得した
      ウールの糸は、循環型経済の安全な構成要素
      として認可されてきました(安全に生分解
      されるか、またはリサイクルされます)。
      ウールについての詳細はこちらをご覧ください >
  • ザ・リアルリアル
    • ザ・リアルリアルは高級中古品を豊富に
      取り揃え、委託販売を行うことで高級品に
      新たな命を吹き込んでいます。ザ・リアル
      リアルとのパートナーシップは、ステラ
      マッカートニーの製品が廃棄物として捨て
      られることのないようにするための第一歩
      です。耐久性のある製品をデザインし
      ザ・リアルリアルの新しいビジネスモデル
      を活用することによって、服を作り、共有
      し再利用する方法を転換していきます。
    • ザ・リアルリアルについて詳しくはこちらをご覧ください >
  • クレバーケア
    • お客様に提供するものは耐久性のある
      ものでなくてはならない、とステラ
      マッカートニーは考えています。その精神
      に則り、衣類のケアに時間をかけて長く愛用
      していただくため、2014年にクレバーケ
      ア イニシアティブを共同で立ち上げま
      した。衣類の洗濯回数を減らしてもっと着
      られるようにすれば、二酸化炭素排出量を
      大幅に減らすことができます。クレバーケ
      アは、ウェブサイトとコミュニケーショ
      ン・キャンペーンをひとつにまとめた
      ケアのシンボルです。
    • クレバーケアについて詳しくはこちらをご覧ください >

「すべての自由産業がこの地球を共有しています。そのことを見つめなおし、責任ある思慮深い行動をとる必要があります。そして最終的には健全なビジネスを構築していかなければなりません。環境に何が悪影響をもたらすのかを意識していないことが問題です。この“新しいテキスタイル 経済:ファッション界の未来の再設計”が素晴らしいのは、環境に有害な産業に対して解決策を提案し、問題意識を喚起している点です」- ステラ マッカートニー、2017年

循環型の素材

現代的なビジネスとは、経済、社会、そして環境
に利益をもたらすものであると信じています。
革新的な素材の使用や、回復力ある農業の実施
耐久性のある製品のデザインを通し、その実現を
目指しています。

循環型経済の視点から原材料を見ると、工業材料
と生物材料というふたつのカテゴリーに分ける
ことができます。

 工業素材

工業素材とは、非再生資源に由来して
います。ナイロン、ポリエステル、プラス
チック、金属など、人工的に製造された
無機物または合成物質で、最適条件で再生
利用されると、品質の劣化もなく何度も
使用することができ、継続した循環を作り
出すことができます。

 

生物素材

生物素材は、再生資源に由来した天然素材
です。循環型経済で素材として使用される
と、自然環境(土、水など)に悪影響を
与えることなく安全に生分解され、バク
テリアや微生物の食料となります。

 

ステラ マッカートニーが使用する
素材やコレクションで採用して
いる循環性は以下のとおり。

  • ECONYL®
    • ナイロンは工業素材で、永遠に再生利用
      されるべき合成素材です。
    • ECONYL®の革新的な技術により使用済み
      ナイロンを第一級レベルのナイロン糸に
      生まれ変わらせ、未使用ナイロンと同等の
      品質にすることができます。こうして無限
      に再生利用が可能。まさに循環型の素材と
      言えます。私たちのバッグ、ファラベラ
      ゴーの素材はECONYL®糸です。また、現在
      すべてのファラベラ バッグにECONYL®の
      ライニングが施されています。
    • 再生ナイロンについて詳しくはこちらをご覧ください >
  • 再生可能な農業
    • コットンやセルロース、ウールなどの生物
      材料が循環型経済の基準を満たすには
      環境に優しい化学を用いて安全に土壌養分
      に戻るよう製造される必要があります。
      さらに、サステナブルで再生可能な方法で
      育てられなければなりません。
    • 重要なのは、再生可能な方法の使用への
      シフトを農業全般にもたらすこと。例と
      しては有機農法や回復力を保った放牧
      持続可能な森林管理を挙げることが
      できます。
    • 再生可能な農業システムを採用することにより、農場の自然
      生態系の完全性が保たれ、さらに健全性や生物多様性
      回復力が増進されます。特に有害物質が使用されることは
      なく、養分損失も最小に留められ、土壌の健康は保持される
      だけでなく強化されます。5
    • ステラ マッカートニーが再生可能な農業
      をサポートしている例は、オーガニック
      コットンに見ることができます。
      オーガニックコットンの使用について詳しくはこちらをご覧ください>
    • モンゴルの貴重な草原で進む砂漠化を逆転
      させる運動もサポートしています。この
      問題の原因となっているのは、カシミアへ
      の需要増加です。
    • カシミアについて詳しくはこちらをご覧ください >
  • 森が生んだ繊維
    • ステラ マッカートニーは、原始林とそこに
      住む種を守り豊かにする方法でビスコース
      を調達しています。ビスコースが生まれた
      森までトレースできるブランドはステラ
      マッカートニーだけです。大切な主要原料
      のひとつであるビスコースを生み出す
      生態系を守るため、全力を傾けます
    • ビスコースについて詳しくはこちらをご覧ください >

 


 

1 2 3 4 5 The Ellen MacArthur Foundation (2017) – “ A New Textiles Economy: Redesigning Fashion’s Future”

読み込む記事がありません