Stellaについて

ロンドンと英国の田園地帯で生まれ育ったStella McCartneyはセントラル・セント・マーチンスを1995年に卒業しました。彼女のシグネチャースタイルはシャープなテーラードスタイルと、ナチュラルな自信にあふれる、セクシーな女性らしさ。デビューコレクションで顕著にあらわれたこの特色は、高い評価を受けました。1997年、わずか2コレクション後にパリ・Chloeのクリエーティブ・ディレクターに抜擢され、任期中素晴らしい成果を収めました。

Stella McCartneyは、Keringと同額出資のジョイントベンチャーで自名を冠するファッションハウスを設立し、2001年10月にパリでファーストコレクションを発表しました。ベジタリアンであり続けるStella McCartneyのデザインは、皮革・毛皮を一切使用していません。彼女のコレクションはレディースのレディ・トゥ・ウェアコレクション、アクセサリー、ランジェリー、アイウェア、フレグランスにキッズ・コレクションと、多岐にわたっています。

現在、マンハッタンのソーホー、ロンドンのメイフェアとブロンプトン・クロス、ロサンゼルスのウエスト・ハリウッド、パリのパレ・ロワイヤル、ミラノ、東京、上海、北京をはじめとする48のStella McCartney直営店を抱えています。現在、コレクションは、77カ国、専門店やデパートを含む863の業者に卸販売され、オンラインショッピングでの配送先は100カ国に及びます。

2003年には第1作目のパフューム、「Stella」を発表しました。メインラインコレクションに加え、2004年9月にはadidasとの長期パートナーシップが始動しました。スポーツパフォーマンス性に優れ、高評価を受けた「adidas by Stella McCartney」は大成功を収め、現在ではランニング、ジム、ヨガ、テニス、スイミング、ウィンタースポーツ、サイクリングを含む多様な種目に対応しています。

2008年には現代女性のニーズを反映させた魅力的な新しいランジェリーコレクションを発表。2010年冬にはチェーンディテールのトリミングが特徴のファラベラバッグを発表しました。このバッグは彼女のベストセラーアイテムの一つとなっています。同じく2010年、最初のStella McCartney Kidsコレクションがデビュー。新生児から14才までの男子、女子を対象に現代キッズのエスプリとエネルギーを表現しています。2011年、ステラ マッカートニーのすべてのサングラスは、環境に配慮するステラの精神に沿うものになりました。以後、この精神はオプティカルとキッズスタイルにも拡大されました。

2012年の夏季オリンピックには、英国代表チームのクリエーティブ・ディレクターとして、adidasより指名を受けました。五輪史上初、第一線のファッションデザイナーがオリンピック、パラリンピック両方の全競技用ウェアをデザインしたのです。

2016年もまた、ステラにとって大切な1年となりました。3月には、新作フレグランス「POP」を発売。新世代の女性に贈る、モダンで大胆、ちょっぴり生意気な香りです。夏には、さりげなくフェミニンで自信に満ちた、機能性とフィット感にも妥協のない、初めてのスイムウェア コレクションを発表しました。さらに2016年夏のリオ オリンピック大会には、アディダスから再び英国代表チームのクリエイティブディレクターに指名されました。最近では、ブランドとして初のメンズウェアコレクションもデビューさせました。

Stella McCartneyのサステイナビリティに対するコミットメントは、すべてのコレクションおよびブランドの信念「責任を持ち、誠実で、現代的な会社であること」を通して貫かれています。

読み込む記事がありません
  • ###BLACK###Free Standard Shipping on all orders